紅葉シーズンに訪れたいお寺【小浜・萬徳寺】

TLPの日常

皆さんシルバーウイークの4連休はどうお過ごしだったでしょうか?

瀬野は半年ぶりに県外移動をしてきました。京都から脱出をして、福井・三方へ行ってきました。

この4連休、報道でも観光地には人出が戻ったようで、交通量も多いな~と感じてはいましたが、三方五湖周辺はいつも見たことがないぐらいの人出でした。海水浴シーズンと同じぐらいではなかったでしょうか。本来の目的はあまりの人出のため、断念・・・急遽行き先を変えてお隣小浜市のお寺へ行ってきました。

高野山真言宗 萬徳寺

小浜藩主の命で作庭された枯山水庭園(国指定名勝庭園)があり、本尊は阿弥陀如来坐像(国指定重要文化財)祀られています。

これほど立派な枯山水庭園は若狭周辺のお寺では、なかなか珍しいのではないでしょうか。天然記念物「大山もみじ」を借景に使っているとのこと。秋の紅葉が楽しみな庭園です。

「春はつつじ・さつき・五色椿と新緑に映え、晩秋はもみじの紅葉が彩る」パンフレットより

書院から庭園を眺め、庭園奥に本堂へ上がる階段があります。本堂前にも立派なもみじがあり、紅葉するとどんなにきれいなんだろうと、今は青々したもみじを眺めてきました。生き生きした緑のもみじも私は好きなんです。もみじは葉の形がきれいですから。

本堂でもお参りをしてきました。この4連休でも家族連れ2組ぐらいと、ゆっくり静かな時間が味わえるお寺です。

本堂から書院(庭園を眺められ、小浜藩主も休憩に利用した建物)を見ると、茅葺屋根ともみじが眺められます。このアングルが私はお気に入りです。そして、耳を澄ましても何の音もしない、静かな環境。

賑やかな観光名所もいいですが過ごしやすくなったこの季節、静かな場所で心穏やかに過ごしてみてはどうでしょうか?今回は萬徳寺しか行けませんでしたが、明通寺の三重塔へも行ってみないな~と思いました。もみじがきれいな頃に来れたらいいな~とは思うものの、多くの人が訪れていることでしょう。

本来の目的は三方へうなぎを食べに

本来の目的は「うなぎを食べる」ことでした。年に1~2回三方へうなぎを食べに行くのですが、今年は新型コロナウイルスの影響で県外移動自粛モードだったので一度も行けてませんでした。

もう辛抱ができないな~と思いこの4連休に行ってみよう!ということでやってきましたが・・・あまりの人の多さに「完売」・・・いつも休日でもそんなに人が多くないのに、皆さん外出自粛生活の限界だったんでしょうね・・・三方五湖周辺の観光施設は車がいっぱいでした。

こちら3年前に行った時の写真でご勘弁を。

いつも注文するのは「せいろ蒸し」です。

次回三方へはこのうなぎと合わせて、静かな名所を巡れるようリサーチしてから来たいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました