西国33所札所 第24番・25番・26番に行ってきました

TLPの日常

先週末からの三連休、皆様どうお過ごしだったでしょうか?
経理・瀬野は営業・稲内と西国33所札所の24~26番を巡ってきました。
サンデードライバー瀬野が稲内ナビに頼りきりの旅レポートです。

計画としては亀岡⇒宝塚の中山寺⇒播州清水寺か法華山一条寺の2所を回れたら?
いやいや3所回れるかもしれない・・・と、とりあえず出発してみました。

まずは24番 紫雲山 中山寺

阪急宝塚線 中山観音駅徒歩1分にあります。
今回は亀岡から10時に車で出発。能勢~川西と一般道で約1時間。11時過ぎに到着。
印象としてはこんな住宅街の中に・・・と。
安産祈祷・子授祈祷に来られる方が多かったです。
中山寺の観音様十一面観世音菩薩は安産・求子の観音様として親しまれているとのことです。
快晴の青空に立派な五重の塔が一番印象的でした。

この五重の塔の屋根の部分が朱色ではなく、青く塗られているのですが
下から青い光を当てているかのような、何とも言えない綺麗な青でした。
「青龍塔」と名付けられているとのことです。

これは実際にお参りをしてみてください!

第25番 御嶽山 播州清水寺

中山寺付近で昼食を取り、13時出発。
中山寺から車で約1時間で移動することができました。
電車だとJR福知山線相野駅からバスで約35分とのことです。

薬師堂に安置されている十二神将は撮影OKだったことを後で知りましたので、残念ながら画像はありませんが、奈良の「せんとくん」の作者藪内佐斗司先生作とのこと。
もっと下調べをしてから、廻らないといけませんね・・・そう言えば顔立ちがなんだか現代風な印象を受けました。

第26番 法華山 一乗寺

播州清水寺で約1時間散策し、車でこれまた1時間移動し法華山一乗寺に到着。
中山寺を13時⇒播州清水寺14到着 15時出発⇒16時一乗寺到着とぎりぎりに滑り込みました。

階段を上ると左手に三重塔、正面に本堂がありました。舞台造りになっているので
本堂は階段を上がってすぐに入ることができず、一旦裏側に回ってから靴を脱ぎ
本堂の横から中へ入ることができます。

兵庫県にある西国33所札所は4所。
今回は3所を回り、27番圓教寺へ行くことはできませんでした。
もっと朝早く出ないとダメでした・・・
もう少し暖かくなれば姫路城と合わせていくのもいいのでは?とも思ってます。

27番圓教寺へ車で行かれる方へ
ナビで圓教寺を設定される場合はご注意ください!
ロープウェイ乗り場を設定しないと、とんでもないところに案内されるようです!
裏門に案内されて道に迷う方が多発しているとのこと。
まだ、7所しか巡れてないので隙を見つけては近場の京都市内や地元亀岡の穴太寺へ行きたいと思ってます。
1~4番の4所はバスツアーで回りましたが、とても良かったのです。
時間的なこと、価格的なこと、不慣れなところで運転に疲れることなく堪能できました。
次は5~7番のバスツアーを考えております。また、ご報告できたらなあ~思ってます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました