京都府亀岡市 観光舟『保津川下り』

国内のこと

こんにちは、稲内です。

コロナウイルスの影響で運休していたのですが、
ようやく再開された亀岡市の『保津川下り』
亀岡市民は普段は1割引ですが、なんと再開記念で
半額で乗船できるということで早速乗船してきました。

保津川下りの歴史

丹波から流れる川は、大堰川から保津川となり桂川と名を変えていきます。

その昔、保津川は急流で巨岩が多く木材のいかだ流しにしか使われていなかったのですが、豪商と呼ばれた『角倉了以』が荷舟が安全に航行できるように保津峡を開削すると高瀬舟が通えるようになり、舟運が発展していきました。

しかし、明治32年に田中源太郎により山陰線が開通されると、陸運が盛んになり舟運は次第に姿を消していくこととなりました。

ただ、保津川の渓谷の景色は四季折々すばらしく、水しぶきをあげながら流れる川はスリルも感じることができるということで、明治28年頃から遊船として川下りがはじまったとのことです。

料金

定期乗合船

3月10日~11月30日、12月1日〜12月13日 定員/24名

大人1人 4,100円
子供1人(4歳~小学生) 2,700円
  • 団体割引:35名から99名様までは5%引、100名様以上は10%引
  • 修学旅行生特別割引:3,510円/1人(35名様以上は3,300円/1人)
  • 一隻定員になり次第、随時出船することがございます。
  • 定員は、水量により変更する場合がございます。
  • 障がい者手帳をお持ちの方は窓口で手帳をご提示ください。
    ご提示の方は一般料金より1割引となります。
    大人3,690円 子供2,430円

◎予約は10名様以上で可能です
◎冬は暖房付きお座敷舟!!! ※1名より予約可能
◎舟1隻の貸し切りも可能です

★★★ トラベルラボパートナーズでも予約が可能です。
★★★ ぜひ、お問い合わせください

参考動画

個人的ではありますが、
チケット購入から乗船(亀岡~嵐山)を動画にまとめましたので
よろしければ是非ご覧ください♪

京都亀岡の『保津川下り』

亀岡から嵯峨嵐山まで16kmを1時間半~2時間(水量により異なる)をかけて、四季折々の景色とスリルを満喫することができます。

そして、亀岡にお越しいただき実際この景色とスリルを体験してみてください。

ご予約お待ちしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました