おうちごはん、悩みます

TLPの日常

こんにちは、経理担当の瀬野です。
京都だけでなく、全国に緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出を控える日々が続いておりますが、皆様はどうお過ごしでしょうか?
弊社でも交代制の在宅勤務を行っております。皆様にはご迷惑をおかけするかもしれませんが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

おうちごはん、増えました

子供さんがいらっしゃるおうちは、休校のため子供さんと昼食を食べる機会が増えたことでしょう。それに在宅勤務をされているご主人または奥様・・・と、家での食事が夕食だけでなく、昼食も・・・
なかなか経験のないことですが、正直食事を用意する人にとっては・・・悩みどころなんですよ!!!
と思うのは私だけでしょうか???夕食だけでも悩みの種だったのが、昼食まで・・・

昼食だけでも、手を抜きたいのが正直なところ

自分一人だと、冷蔵庫にあるものをかき集めて何でもいい!とはなりますが、家族が揃うとそうもいかない・・・

インスタントやレトルト食品や冷凍食品・・・これに頼らざるを得ません。
と言えども、同じものだと手作りのごはんより、飽きます・・・
で、いつもと違うスーパーに行ってみたりと、珍しいものを入手。
こういう手段で乗り切るしかないかな?と。インスタントやレトルト食品でも少し手を加えると一味変わって、美味しくいただけます。
先日「テレビで見た!」と稲内から教えてもらった「サッポ〇一番 塩ラーメン」にトマトを入れて溶き卵で締める方法はかなり美味しかったです!

外食自粛で逃げ道がない・・・テイクアウト利用もいいですね!

在宅と言えども仕事を持つ身。通勤がない分時間はできたとしても、やっぱり疲れます。
お昼休みが食事作り・・・となると、辛いもの。また、午後も仕事をして、また食事作り・・・
日ごろだと、「どこか食べに行く?」と気楽に言えるところがそれもできない・・・
ずーーーと家で仕事と日常が区別がつかないような生活も長期化すると、ストレスとなることでしょう。
そんな時はテイクアウト利用で気分を変えたり、負担を軽減したりはどうでしょうか?
新型コロナウイルスの影響で居酒屋さんをはじめ、飲食業界も大打撃。お店の前でテイクアウト用の商品を並べて、呼び込みをされてます。いつも行く居酒屋さんメニューをおうちで楽しむのもいいかもしれません。週末だと家飲みをしたり。

国の方針としてはゴールデンウイーク明けまでの緊急事態宣言。しかし、新型コロナウイルスの感染者数も減少が見えないところを考えると、もしかすると延長ということもあるかもしれません。そうなると、もっともっと、食事事情に悩むかもしれません。そういうことも踏まえて、始めからあまり無理をせず、手を抜けるところは抜いてストレスを溜めない方がいいと思います。

食事を用意してもらえる方、「何でもいいよ!」じゃなくて、「和食が食べたいな~」とか「中華がいいな~」とちょっとした一言で、用意をする人側の人間は救われると、用意する側の私は思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました