2020年最新新幹線! N700Sに乗ってきました!

TLPの日常

こんにちは、稲内です。11月11日、ポッキーの日です(笑)

今年も残すところあとわずかですね~。。。
2020年の年明けに今年はどんな年になるのか期待を膨らませ、がんばるぞ~!と意気込んだのもつかの間。

1月の後半くらいからコロナウィルスの話題が上がり、他人事だと思っていたらどんどん日本そして世界へと広がり、4月後半には日本でも緊急事態宣言。
前代未聞の事態になすすべもなく、おとなしくステイホーム”(-“”-)”

気づけば夏になり、新たに国内旅行に取り組み気が付けば11月。
夏の暑さも、去年より暑かったのかなんだかわからないまま朝晩の冷え込みを感じる季節です。
今までにない1年を過ごすことになったのですが、大変な思いをされている方もたくさんいらっしゃいます。

先が見えず途方に暮れている方もまだまだたくさんいらっしゃいますし、これからも増えると思います。会社もそうですが、私自身もそうです。
ただ、このコロナウィルスがなければ経験できなかったこともたくさんあり、貴重な1年になったことは間違いありません。

さてさて、そんな中なんと新幹線がフルモデルチェンジしました!
2007年にN700系が登場して以来13年ぶりです。2013年にN700Aというモデルがでましたが、改良版なので、フルモデルチェンジは2007年以降13年ぶりなのです。

その名も【N700S】!
Sは「Supreme(スプリーム)」のSでN700系の中で最高の。という意味でつけられたそうです。
今年の7月1日から運行開始でしたが、全車両がN700Sになっているわけでないので、前日にツイッターで発表される運行スケジュールをチェックして予約!
※運行車両が増えてきたので、2020年11月11日現在ツイッターでの前日発表はありません。

ついに最新車両に乗ってみました。


わぉ~(*’▽’)
金色のロゴがかっこいいしちょっと高級感があります!
今まではN700Aと青色文字でしたが、N700Sは金色文字です♪

普通車 車内

さて、いよいよ乗車です。

テーブル裏には今までと同じご近所の車両情報等が書かれていますね。

 

座席の色がすこし明るくなっていました。
リクライニングですが、座席を倒すと座るお尻の部分が前にでる仕組みになっています。
なので、実際座ってみると少し倒しただけでかなり倒れた感があります。
前の方が倒されても圧迫感がありません!!!これはかなりイイ(*’ω’*)

 


で、これか今回最大の特徴。
グリーン車ではなく普通車でも1座席に1つコンセントがついてます。
いままでは、窓側の足元に1つだったので、通路側の方は使うのが難しかったのですが、
1席に1つ肘おきの下についているので、充電し放題です♪


そしてこれっっ!
今までは窓際に飲み物を置いてカーテンを閉めると、飲み物の半分が手前にはみ出してきていたのですが、ここも改良されてます!カーテンを閉めてもしっかり乗ってます(‘ω’)
細かいことなのですが、これは嬉しい!


エアコン部分。
今までの車両の写真が無いので説明しづらいのですが、今まではつまみを開/閉していましたが、
ふんわり風が車内に回るよう個別座席で開け閉めしないようになっていました。

荷だなは駅が近づくと明るくなり、荷物の取り忘れに気づくようになっていました!
これは普通車、グリーン車共通です。

グリーン車 車内

グリーン車ものぞいてみました

こちらは普通車の座席色と違って、今までより落ち着いた深い色に変身してました。
座席も深く沈むような感じで座り心地もさらにUPしているような気がします。

もちろんこちらは今まで通りですが1席1つのコンセントはあります。

 

お手洗い

きれいです!
こちらはどこが。。。と言われるとはっきりと違いがわからなかったのですが、
全身が見える大きな鏡がついていました!

 

今回は、さっくりと車内を徘徊してみて自分が気づいたところを書いてみましたが、
再度乗り比べをしてみて、違いを見つけたらこのページで更新したいと思います。

 

おまけ


車内で食べたお弁当です。
西京焼きのお弁当です。京都駅新幹線改札内の売店で買いました。
白身魚、チキン、鰆などの西京焼きが乗ったお弁当!おいしかったです♪

これからどんどん新車両に切り替わっていくかと思いますので、みなさんも是非乗車されたら新しい車両の乗り心地の良さを感じてみてくださいね!

スマートフォンをお持ちの方、ぜひLINEでお友達登録をお願いいたします。
トラベルラボが企画いたしましたツアーの最新情報などを配信いたします。<LINE公式アカウント>友だち追加


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました