話題のバーチャルトラベルもいいけれど・・・

TLPの日常

こんにちは、稲内です。
時間短縮、交代勤務さらにはテレワークを取り入れながらも
元気に営業中のトラベルラボです♪

コロナウイルス完全収束が見えない中、
巷では【バーチャルトラベル】なるものが流行り始めているようです。

パソコンやスマートフォンなどでgoogle mapや映像を使って旅をする。

この時期なかなか外にでることができず、ましてや旅行に行くなんて・・・・・。

そんな時に、旅行に行った気分になれる!
行ったことのある所を思い出したり、行ったことの無い所を覗いてみたり♪
ワクワクしますよね~

私もバーチャルトラベルを楽しんでいる一人ですが、
反面少し不安も感じています。
このままみんながバーチャルで満足してしまわないか・・・と。

旅行の楽しみはなんといっても実際に現地の空気に触れる!
空気といってもただの空気だけではなく、
現地の人、食べ物、見るもの触るもの、においなどなど。

バーチャルでは味わえない世界がそこにはあるのです。

弊社のお客様である先生方も、今オンライン会議が多く取り入れられているようです。
重要な会議を延期することなくオンラインで開催できるということは、良いことですよね!

でも、やはり旅行と同じく実際に現地へ行き皆さんと顔を合わせ会議を行うことで
ディスカッションも大いに盛り上がるのではないかと思います。

幸い、今はまだコロナウイルスが収束し旅行にでかけることができるようになれば、
旅行をしたいですか?

という、アンケート回答に『行きたい!』と答えた方が半数を超えていることに
安心し、うれしく思っています。

と同時にこの状況が長く続いてしまうと
バーチャル旅行も進化して、現地の空気を感じることのできるものが
開発されてしまうんじゃないかと恐れたりもしてます(汗)

この自粛生活が終わり、安心して出かけることができるようになる時、
バーチャル旅行を楽しんだ皆さんがたくさんの知識を蓄えてらっしゃるかもしれません。

そうなれば、旅行社として今までと同じ形では必要とされなくなるかもしれません。

今まで以上の知識、新たな旅の形を求められることを想定しつつ、
今、この時期に自分自身の知識向上はもちろんのこと
今までよりさらに進化し、新しい形の旅行も提供できる旅行社になれるよう
考えてまいります!

旅行ができるようになった時には、
バーチャルで見た景色を是非実際にその目で見てください!
そして身体で感じてくださいね!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました