コロナ対策も大事ですが、熱中症対策をお忘れなく

TLPの日常

毎日暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?私、瀬野はここ数か月パターンの変わらない毎日を過ごしております。外出が少なくなったので、去年見られなかった「未草」の開花を見ることができました!

自宅玄関に置いてある鉢にメダカと共存させてます。「未草」は未時=昼の2時ごろから咲くということから「ひつじぐさ」と名前がついたようです。昼間留守にするとなかなか見ることができませんでした。出勤時刻と帰宅時刻にはつぼみの形に戻ってしまうんです。

コロナ感染!をまず疑ってしまう今年

さて、未草が咲くこの真夏、皆さんコロナ対策に熱中症対策とご苦労されているかと。私もその1人ですが、気を抜いてしまい熱中症でしんどい思いをしてしまいました。このしんどさは「コロナ」では!と不安いっぱいになってしまいました。まさか、まさか・・・と1日を思い返してみました。

9:00 町内の公園掃除日 30分ほど草抜きをして汗だくで帰ってきました

10:00~13:00 シャワーを浴びて、クーラーの聞いた部屋に滞在。帰ってすぐに水分をとりましたが、意識して取っていませんでした。

13:30~14:30 車でスーパーへ。外出中はマスク着用。車中温度計は37℃。クーラーをつけていても全然温度は下がらず。30分ほどスーパーで買い物。この頃からちょっと気分が悪かったような。

15:00~19:00 買い物の後、実家で作り置き作り。実家の台所はクーラーの冷気が入りにくく、「暑いーーー」と言いながら、料理をし続けていました。その間思い返せば水分もあまり取らず、麦茶を少し飲む程度。

20:00~21:00 自宅に帰って夕食。スタミナを!とお肉を焼いて、お休みの楽しみ晩酌。ちょっと調子に乗っていつもよりたくさんお酒を飲んでしまいました・・・

4:00頃・・・気分が悪くてトイレにかけこみました・・・汚いお話ですが、上から?と駆け込んだのにお腹が痛くて下からの緊急事態に進路変更。落ち着くと全く気分が悪いことを忘れるぐらいに。

6:00 4:00と同じ現象に・・・

まず調子に乗って飲みすぎてしまったと思いました。そういう時は嘔吐だけで済むのですが、今回は気分が悪いのに下からの下痢とは、こんな状態は初めてだったので、コロナ症状の「下痢」では?と思ってしまいました。体温を測っても平熱・・・

その日の朝は遅くまで寝て、お昼ごろにはすっかりいつも通りに戻りました。

この日は「暑い」を異常に言い続けていたような

ふと熱中症では?と、ネット検索をすると「コロナ症状と熱中症症状がよく似ている」という記事をみるけることができました。

熱中症になった自分なりのポイントを挙げてみました

  1. 午前中の公園掃除で大量の汗をかいて十分な水分が補充できなかったのでは
  2. クーラーの効いた部屋でもこまめな水分が補充できてなかったのでは
  3. 短時間とは言え、真夏の車中は注意していないと熱中症になるのでは
  4. 火を使わずにIHのコンロだとしても台所は高温になりやすく、こまめな水分補充と涼しいところでの休憩が必要だったのでは
  5. 脂っこいお肉と冷たいお酒は弱った体にはとどめを刺す行為だったのでは
  6. アルコール摂取で完全に脱水状態に・・・

熱中症って1つの行動で起こるわけでなく、少しずつ熱中症へ導かれてしまったように思います。

室内の熱中症は他人事と思っている

真夏になるとテレビのニュースやCMでも「熱中症に注意ください」「こまめな水分補充を」「室温温度に注意ください」と言われているのに、注意しているようでしっかり対策ができていませんでした。心のどこかで「これぐらい」とか「子供や高齢者じゃないから」とかどこか他人事だったんでしょうね。異常気象で年々気温も上がってきているので、昔の常識は通用しなくなってきています。

皆さんも私の悪い例を教訓に熱中症対策をしてください。年齢や体力を過信せず、厳しい残暑を乗り越えてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました