明智光秀ゆかりの地 亀岡『ききょうの里』

京都

こんにちは、稲内です。
京都府亀岡市にある『ききょうの里』
ききょうの咲く時期にだけオープンするのですが、2020年は6月28日~7月31日となっております。

ききょうといえば明智の紋でおなじみ!
亀岡は明智光秀ゆかりの地として2020年は特に有名になりました。

ききょうの里は谷性寺というお寺の門前にあります。
この谷性寺は真言宗大覚寺派に属すお寺で、ここのご本尊の不動明王を明智光秀がそれはそれはあつく尊信し、幾度幾度も訪れたとか。。。

坂本城へ向かう途中、山科の小栗栖で落ち武者狩りをしていた民衆に襲われ落命したのですが、その首を生前信仰していた谷性寺に埋葬。首塚として残っております。
別名『光秀寺』と言われるほど明智光秀とはゆかりのあるお寺なんです。

その門前のききょうの里は、明智光秀の供養として植え始められ当初1万5,000株ほどだったききょうは今では5万株にもなります。
そのため桔梗寺ともいわれているんですよ(*‘∀‘)

7月9日まだききょうは5分咲き。
梅雨の真っ最中で空はどんより曇っていましたが、幸い雨は降っておらずゆっくり見ることができました。

小さな入り口の門。
ききょうの紋が入ってますね~!

門をくぐると(紋と門(;・∀・))
おしゃれな庭園風♪

日本庭園風の造りになっています。

園内にはききょうだけではなく、いろいろなお花が咲いています。


5分咲きとはいえ、さすがに5万株もあるときれいにたくさん咲いているように見えました。
満開になるとどれほどきれいなんでしょうね~


桔梗の紫は本当に上品な色ですね~( *´艸`)

こんな白い色の桔梗も咲いていました♪

他にはこーーーんなにもあじさいがたくさん咲いていました!
これでもか!!!ってほどのあじさいです♪

ポットに入った桔梗を買って帰ることもできます!

7月31日まであと少し!
是非今が見ごろの桔梗を是非楽しんでみてはいかがでしょうか。

亀岡にはききょうの里を始め、近くには湯ノ花温泉や保津川下り、トロッコ列車等楽しめるアクティビティや見どころがたくさんあります。
是非明智光秀のゆかりの地、亀岡へ!

まもなく7月22日よりGo toキャンペーンが始まります!
まだまだコロナウイルスの収束・・・とはいきませんが、安心・安全を心がけ皆様の旅のお手伝いをいたします。
京都観光を始め、国内旅行をお考えの皆様。
是非、トラベルラボパートナーズまでご相談・お問い合わせください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました