京都 丹波町でバーベキュー

TLPの日常

こんにちは、稲内です。
ようやく近畿2府1県も緊急事態宣言が解除され
動きやすくなってきましたね。

ステイホーム!から社会生活を取り戻す一歩を踏み出したわけですが、
なんとなくまだ様子をみながら・・・という感じで、
お店もにぎやかさを取り戻すまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

そんな中、先週末
しばらく行くことができなかった祖母の家に遊びに行ってきました。

場所は丹波町の山奥。
京都縦貫道の丹波サービスエリアの味夢の里(あじむのさと)の近く。

味夢の里とは、
京都縦貫道で唯一、【お食事・お買い物のできるサービスエリア】!
さらに、縦貫道からだけでなく一般道からも道の駅として利用ができるんです。

京丹波マルシェでは直売所とお土産コーナーがあり、
丹波でとれた新鮮な野菜、地酒やワイン、お米などたくさんの地元の名産品、特産品が並んでいます。

さらにこの近くには丹波自然公園、丹波ワインのワイナリー、
塩谷古墳等もありみどころがいくつもあるんです。

その味夢の里から車で走ること5分。
祖母の家に到着です。

家からはのーんびりした風景を楽しむことができます。
子供のころはなんにもないところで退屈した覚えがありますが、
今となってはこのなんにもないのが良いんだ!!!と思えます。

祖母の家では、丹波の黒豆(丹波大黒豆)にあずき、丹波コシヒカリを
出荷しております。祖父がいたころには伏見甘とうがらしやその他いろいろな
作物も出荷していましたが、祖父が亡くなってからは👆の3つになりました。

出荷はしておらず家で食べる分だけですが、
ちょうどこの6月にはえんどう豆、スナップエンドウ、玉ねぎが収穫でき、

これから夏になるときゅうり、なす、トウモロコシ、すいかなんかも収穫ができます。(↓トウモロコシが育ってます)

秋になると本格的な収穫祭!!!
さつまいも、さといも、黒豆にあずき、そしてコシヒカリのお米。
木には栗やカキも実ります。

冬にはイノシシ🐗
猪肉でボタン鍋なんかもおいしいですよね~。

この日はとってもお天気がよかったので、
庭でバーベキューをすることにしました。

メインの【亀岡牛】(←丹波牛もありますが、この日は亀岡牛)
と冬に獲った【丹波猪肉】の豪華コラボBBQです♪

それに、畑で取れたての玉ねぎ、

他には買ってきたソラマメにあわびだけも焼いてみました。


この日は本当に夏日で暑かったのですが、
長いステイホーム生活を抜けだし、
オープンな場所でのBBQは最高に気持ちよく
気分も晴れやかに楽しむことができました。

最初にご紹介した味夢の里でもBBQが可能です。
是非、丹波の里山でのどかな景色を眺めながらBBQを楽しんでみてはいかがでしょうか。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました