韓国 – 釜山 観光のモデルプランご紹介

海外旅行

こんにちは、稲内です。
コロナウイルスの影響で休業中の方、テレワークの方
お休みなく働かざるをえない方。

この状態が1か月を超え、皆さんのストレスや我慢も限界に達しようとしています。それでもなお収まらない状況・・・。

何とか早く収束して、安心してお出かけしたいですよね~

私も収束したらどこに行こうかな~
と、旅行に出かけることを楽しみにしすぎて妄想旅行をしてしまうほど!

行ったことないところを目的地にして妄想旅行を楽しんでみたり、
今まで行ったところの写真をみながら思い出旅行してみたり(*’▽’)

そこで今日は1つモデルプランをご紹介したいと思います!
場所は、韓国釜山。

1日観光ルートを作ってみましたので、釜山へ行かれる際にはご参考にしていただいたり、このモデルプランで妄想旅行してみたりと活用してみてください!
釜山の中でも海に近い南浦洞(ナンポドン)を中心にしたプランです。

釜山モデルプラン1日コース

①08:00 焼き魚通りで朝ご飯

チャガルチ市場に焼き魚通りがあります。
店先でお魚を焼きながらアジュンマ(おばさん)たちがしきりに
『おいしいよ~』と呼び込みしていて、どのお店に入ろうか悩んじゃう!

基本どのお店でも大きく変わりませんので、気になるお店に入ってみては!

1人前6,000~7,000ウォン(約600円~700円)
焼き魚数種類+スープ+ご飯のセットです。
お魚はタイ/いしもち/かれい/さば/太刀魚など。

②09:00 チャガルチ市場散策

お腹いっぱいの後は市場の散策。
港町釜山では新鮮なお魚がたくさん売られています。
市場でお魚を買ってさばいてもらって食べる!ってこともできますよ♪

新鮮なお魚以外にも韓国のりや昆布、干物等もあるのでぜひお土産ゲット!

③09:45 国際市場散策

釜山を代表する名物市場!
生活に欠かせない衣類や雑貨、電化製品や家具等が約7500坪の敷地に約1200もの
お店が軒を連ねています。

アクセサリーなどもあり、ぶらぶらお散歩しながらお気に入りのものを探してみてはどうでしょうか。

④10:30 BIFF広場

毎年秋に釜山で開催される「釜山国際映画祭(Busan International Film Festival)」の頭文字から名づけられました。

現在の映画祭のメイン会場はセンタムシティや海雲台(ヘウンデ)ですが、かつては南浦洞が映画祭の中心で、その名残として「BIFF広場」の地面には、映画祭に参加した監督や俳優の手形が記念に路面に埋め込まれているので、お気に入りの俳優さんの手形を探してみましょう!

piff광장

あげぱんの中に黒蜜と数種類のナッツが入った甘いお菓子♪
名物『釜山ホットック』をおやつに!

⑤11:00 龍頭山公園 釜山タワー

龍頭山公園は市民の憩いの場。
公園内にある花時計は、韓国に18ある花時計のうち唯一秒針のあるものです。
公園内にある高さ120mの釜山タワーからは釜山の街が一望できます!

⑥12:30 ランチタイム【クンチプ】でお手軽韓定食

さぁそろそろお昼ご飯!
韓定食って食べてみたいけど、ちょっと敷居が高そうなイメージ。。。

そんな方にはおすすめのお手軽に家庭料理的に食べることのできるお店です。
たくさんのおかずがテーブルに所せましとならびテンションUP♪

スタンダードの定食12,000ウォン(約1200円)の他、
生えびの醤油漬けやワタリガニの醤油漬けを追加したセットも魅力!

⑦14:00 甘川文化村

韓国のマチュピチュと呼ばれるアートな村、甘川文化村。
南浦(ナンポ)からタクシーで15分ほど(約6~800円)
もともとは朝鮮戦争の時に北朝鮮側から戦争を逃れるために逃げてきた
避難民が作った集落。

山や海に囲まれたこの村の美しさに写真家や美術家が集まり、2009年から
はじまったマチュピチュプロジェクトによって甘川文化村として観光名所となりました。

200円で売っているスタンプラリーマップを購入して回ってみましょう♪


⑧16:30 松島スカイウォーク

甘川文化村からタクシーで約15分。
松島海水浴場は夏には海水浴客でにぎわいます。

そこには海の上にかかる【松島スカイウォーク】という遊歩道があり、
ゆったり海の上を散歩するもよし、ケーブルカーで海の上を渡るのもおすすめ。

ケーブルカーは通常のタイプ以外に、そこがスケスケのクリスタルゴンドラもありますので、高いところが苦手でなければ是非楽しんでみてください。

⑨19:00 夕食 【コルモクケジャン】でワタリガニ

新鮮なワタリガニでしか作ることができないというカンジャンケジャン。
ワタリガニの醤油漬けで通称:ごはん泥棒。

新鮮なワタリガニのおいしさを堪能してください♪
カニのみを食べた後は、カニみそをご飯に混ぜて絶品ごはん!



あれこれ行ってみたいよくばりさんプランですが、
1日で十分に回れるコースです。

是非釜山に行ってみたーーーい!
って方は参考にしてみてください。

私もこうして書きながら釜山を旅している気分になってきました(*’▽’)
もうしばらく我慢の日が続きますが、1日も早い収束を願い
近い日、安心して旅行できる日が来ることを期待して・・・。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました